鳴門市ぎっくり腰治療の専門院

ab-1

img_3727

くしゃみや、重い物を持ち上げた時に激痛が起きるいわゆるぎっくり腰は、治りにくくまた繰り返しやすい腰痛です。腰には、腰椎の骨格や上半身と下半身をつなぐ大きな関節である骨盤があります。

 

くしゃみや、重い物を持ち上げると、この腰椎や骨盤に瞬間的に大きな力がかかることがあります。この衝撃で、腰椎の骨格がずれたり事版が前後左右に歪んでしまうことがあります。腰椎の骨格や骨盤がずれる時には、周辺の筋肉や靭帯にも無理な力がかかって損傷します。この、筋肉や靭帯の損傷が激痛のぎっくり腰の原因です。

 

ぎっくり腰で病院に行くと、たいていレントゲンの検査があります。しかし、レントゲンは骨の異常を探す検査で、腰椎の骨格や骨盤のずれ、さらにそれによって筋肉や靭帯が炎症を起こして痛んでいることは診断できません。そのためぎっくり腰で整形外科などを受診すると、湿布などでの経過観察になってしまうケースが一般的です。

 

ぎっくり腰の治療の方針について

 

yimg 当院はこのぎっくり腰の治療にはとても強く、骨格矯正の整体施術が治療の方針の第一になっています。骨格矯正の整体というのは、ずれたり歪みのある骨格や関節を正しい位置に戻す施術です。

 

骨格矯正で腰椎や骨盤のずれがなくなると、痛みを起こしていた筋肉や靭帯も負担から解放されます。最初に骨格の矯正を行ってから、痛みのある筋肉や靭帯を手技や鍼灸の経絡治療、温熱治療などで調整していきます。

 

病院の湿布や、単なるリラクゼーション目的の腰痛マッサージでは、ぎっくり腰の本当の原因である骨盤や腰椎の骨格のずれや歪みにアブローチしないので辛いぎっくり腰の根本改善ができません。そのため施術中は眠ってしまうくらい気持ちがよくても、終わるとすぐに激痛の腰痛がぶり返すということになってしまいます。

 

当院ではぎっくり腰の真の原因である骨格のずれや歪みを取り除く治療をしているので施術後にも腰痛のリバウンドがないのが特徴です。いやなぎっくり腰の痛みから解放されるために今すぐご相談ください。

施術の流れ

まずはお気軽にお問い合わせください

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするといしはら整骨院のスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ WEB予約
お問い合わせ WEB予約