いしはら整骨院いしはら整骨院

投球障害予防④ リリースポイント

みなさんこんにちは!

本日も当院のHP・ブログを見て頂きありがとうございます。
院長の石原です。

 

今日は投球障害(野球肩・野球肘)の予防パート4ということで、リリースポイントについて伝えていきたいと思います。

 

ピッチャーをやっていてよく「もうちょっと前で投げろ」や「球持ちが悪い」などと言われたことはないでしょうか?

これはリリースポイントが高い(早い)ということです。

 

リリースポイントとはボールが手から離れるポイントです。

なぜこれが高い(早い)とダメなのか説明できますか?

 

①リリースポイントが高いと上半身の開きが早くなる

 

②リリースポイントが高いと投げる瞬間に指でボールを押し出す力が出にくい

 

③リリースポイントが高いとコントロールが安定しにくい

 

④リリースポイントが高いと身体全体に力が入りにくい

 

など様々なマイナス面があります。

特に②などはストレートを投げる時にボールな回転がかかりにくくなるので、いわゆる『ノビ』といのが弱くなってきます。

 

 

良いボールを投げる

身体に負担の少ないフォームで投げる=ケガしにくい

 

とうのであればリリースポイントを意識して投げる練習をしてみて下さい。

 

施術の流れ

まずはお気軽にお問い合わせください

まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするといしはら整骨院のスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ